表情の技術

表情が与える印象は思ったより大きい、と気づきました。自分は常に無表情です。でも多くの人がそうだろう。いや例えば人と話しているときに無表情だとまずい。少し顔を和らげないと向こうの気分を害するぞ!それと無表情にも種類があって、それによって相手の印象もがらりと変わる、つまり人によって無表情の種類が違う(顔が違いますからね!)ので人によって無表情でいるときに相手に与える印象が違うということだ。俺の無表情は相手の気分を大きく害するらしいぞ!データは25年分たっぷりありますぜ!これは間違いないねえ。なので俺はもう少し表情のコントロールをしないといけない。トレーニングが必要だ。けっこう難しいからな。少し顔の筋肉を動かしただけで、まったく違う顔になっちまう。すると相手の印象も大きく変わる(大抵は悪いほうに)これはけっこう重要だ!女優や俳優の顔なら無表情でも、それを見んために金を出す人間もいるぐらいだが、俺のときたら金をもらっても見たくないという代物。顔を取り換えるわけにもいきませんからね!へへっ!取り換えれたら実に楽しいだろうな。そうなりゃあ俺は明日からトム・クルーズだ!しかし最近暑いですね。もはや熱いです。そんな感覚です。水分、塩分補給!旅行前に倒れちゃあたまらん!みなさん!熱中症にならんようテキトーに仕事頑張りましょう!テキトーに!

スポンサーサイト

落花生

最近、落花生にハマっています。美味しいです。俺はなにかハマってしまうと、そればかりに集中してしまう癖がありまして。この場合は落花生ばかり食べてしまうということになるのですが、まあ体にはよくないでしょう。どんなに体に良い食べ物でもそればかり食べていたら毒です!多分!豆腐もいいですね。豆腐の素晴らしい点は栄養満点で調理が簡単で(冷奴とか!)安いところです。安月給の味方です!それと納豆!あまりにも質素な食生活で皆さんの同情を買ってしまうでしょうか?しかし毎日おいしいものばかり食べていたら体が肥えてしまいますよ!一度食べたら止まらなくなって、それこそ豚や牛のように与えられるだけ食べ続けて、しまいには豚や牛になってしまいます。恐ろしいもんです。(ちっ!冷静に分析なんかやって、自分は理性的な人間だと言わんばかりだが、もしもお前も経済的に豊かならそれと同じようになるくせに!)

落花生の話に戻しましょうよ!落花生は殻を取らないといけないので、そこまで食べすぎにはなりません。やはり少し面倒な作業がはいると、手が止まりますね、人間って単純!(いや、これは俺だけだろうか…)ピーナッツやアーモンドを一袋食べたらけっこうなカロリーですよ。まあカロリーの概念自体あやしいもんですがね。(ほう!一丁前に評論家気取りか!疑いの目で見る。これが科学的態度ってやつだ!)それにしても腹が鳴り止みません。もう寝ます!寝れば空腹も夢の中!最近ろくな夢を見ないのはこのせいかしら?せめて夢の中でぐらい楽しい思いをしたいもんだ!今日なんて、朝ベットから起きて車で会社に向かう、こんな夢を見ましたよ。ややこしいったら!もっと夢のある夢を見れますように!頼むぜ神様!

旅行!旅行!

私が計画していた岩手県への旅行、以前記事にも書いたんですけれど、その旅行まであと二週間です!二週間といえばあっという間です。ついこの前まで小学生だったような気がしますもの。それにしても二週間まえからブログに書くなんて君はほかに楽しみはないのか、皆さんの頭に浮かんでいるこの質問にまずはお答えしましょう。ないです!以上!いやこの旅行があまりにも輝きすぎていて、たとえ他に楽しみがあってもそれが目立たないものになってしまいますよ。まあいいじゃないですか。一つも楽しみがないというわけではないのですから。旅行という大きな楽しみがあるんですから。それにしてもまだ宿泊先を決めておりません。盛岡駅を拠点にしようと考えていますので、駅周辺のホテルにしようかと思います。ホテルもいくつか調べましたが、朝食バイキング!私は「朝食バイキング」という文字を見ただけで興奮してしまいます!安い男です!いやあ好きですね。あの魅力はなんでしょう。うん!考えてみよう。当日、朝食バイキングを目の前にしたときに考えてみよう!

旅行ということで当然費用もけっこうかかるわけですから、最近の生活は質素なものです。必要最低限度の食事です。でもそのほうが体の調子はいいですね。これは一石二鳥!もちろん当日は食費を惜しみません。いっぱい食べますよ。一日目の夜はホテル近くの居酒屋でも行こうか?これはワクワクです!駅前なら沢山あるでしょう。ああ!こんな空想をしていたらお腹が減ってきましたよ。ちょっと今お茶を飲みます。よし。お茶はいいですよ。満足感があります。太らないし体にもいいですからね。

今調べていて気付いたんですが、盛岡より南に平泉や花巻温泉があるんですね。なので一日目に盛岡に向かう途中で平泉、花巻温泉と寄って、夜に盛岡駅近くのホテルに着くという予定でいきましょうか。今回のメインは小岩井農場なんで!盛岡駅から近くなんです!とりあえずこの流れを軸にしましょう。世界遺産!温泉楽しみ!この楽しみを胸にしまって二週間仕事を乗り切ります。

友達の歌

あいつは友達、友達、友達


友達いっぱい、安心、安心


皆は笑顔で、笑いが絶えない


俺も笑う、俺も仲間だ


年をとって知恵がつくと、皆の笑顔が、笑顔に見えない


疑心暗鬼は不幸の始まり、ポジティブ野郎の言葉を信じ


やっぱり俺は友達いっぱい、幸せいっぱい、安心、安心


目に見えるものが真実で、頭の想像、しょせん想像


修学旅行は楽しみだ、なぜなら俺は友達いっぱい


ふとした時に垣間見た、現実、残酷、しかし真実


5人のグループ、4人の乗り物、そして俺は傍観者


瞬時に決断、あっさり決断、皆の中で決まってた


空想に走る今の俺、可哀想な過去の俺


空想が俺を慰める、現実世界は決して見るな!

夏祭りについて再び

先日夏祭りについての記事を書いたけれど、またしてもそれについて書く。たとえ一人でも夏祭りに行く、意地でも行ってやるぜ、という話だったと思う。というのも家で一人でいても、つまらないからだ。ネットサーフィンやTVや読書とは、まったく違った楽しさが、ああいったイベント、夏祭りなどにはある。インドア的な過ごし方も楽しいけれど、そればかりではどんなものでも飽きるよということだ。多くの人はこういったイベントは一人で行っても楽しめない、それどころか一人でいるのを見られて恥ずかしいと思っているだろうが、果たして本当にそうだろうか?これは意識のコントロールの問題で、自分の意識を祭りの雰囲気、屋台、飾りつけ、花火に集中させれば、それらの問題は解決される。なので夏祭りというのは意識のコントロールの練習には最適である!それに夏祭りにおいては、一人でいることなど全く目立たないだろう。木を隠すなら森の中。孤独を隠すなら人混みに飛び込め。花火大会、七夕祭り、盆踊り、これら全部に参加してやる!自転車でも用意しとくか。車では身動きがとれんぐらい混雑するからな。戦いには武器が必要さ!しかしこの気持ちは、あとどれだけ保てるだろうか?夏祭り当日のころには、すっかり消え去って結局アパートの狭い部屋で一人、時間を浪費して、そしてあっという間に夏が終わる。目に見えてる。なぜならこれを何回となく繰り返してきたから。