FC2ブログ

喫茶店とネットカフェ

またしても、いつもの喫茶店だ。アイスコーヒー。今日はバカみたいに暑かったからアイスコーヒーが最高に美味しかった。いつもの喫茶店、いつもの席に座り、考え事をして30分ほどを過ごす。その後はネットカフェ。喫茶店もそうだが俺はどうやらあの空間が気に入っているみたいだ。あの雰囲気、空気感が好きで、そこで過ごす権利に金を払ってるみたい。ネットなんて家にいても使える時代だし、しかも置いてある漫画も読まないんだから。喫茶店だって、メニューとは別に入場料があったとしても俺はなにも不満に思わんね。仕事をするわけでもなく、ただぼーっとしているだけなんだけど、俺にはそれが心地よい。しかし来週から仕事だ。こんなのんびりできるのも、あと少しだぞ。
スポンサーサイト

大雨、講習会、喫茶店

自動車免許の更新の講習会があったので会場まで行かねばならなかった。家のドアを開けて初めて外は大雨で、それも風もあって、出かけるには大変な天気だと気づき、そして車を運転し始めると前方の視界がモザイクがかかっているみたいで、これまた大変だとなった。時間に遅れると講習を受けることができず免許の更新もできなくなってしまうので、早めに家を出ると受付開始時間の1時間も前に着いてしまった。コンビニで買ったおにぎりを車内で食べながらラジオを聞いて時間まで待った。講習は1時間で終わった。内容は、夜間はライトをハイビームに切り替える、これによって見える範囲がうんと変わるとか、後部座席の人がシートベルトをしないことによって、その人自身が凶器となって前の座席の人を傷つけてしまうこともあるとか、赤ん坊がチャイルドシートを着用しないと、している場合の3.8倍死亡率が高くなるなど。講習が終わると、そのままショッピングモールへ。喫茶店でアイスコーヒーとパン。雨の日だからポイントが2倍になった。これはこの日一番の幸福。しばらく店内でぼーっとしていた。雨はいっこうに止まず、ショッピングモール内をウロウロして時間を潰した。これはなかなか楽しい時間。人からは理解されないが。今日はこんな感じで1日を過ごした。終わり。

不格好なモデルに似合う靴は

無職になって22日目。目が覚めると朝食もとらずに近くのショッピングモールへ。目的は靴とズボン。ズボンはしっくりくるのが買えた。靴は見つからなかった。昼飯は喫茶店でパンとアイスコーヒー。ここの喫茶店はすっかり常連になってるので貯まったポイントを使いアイスコーヒーはなんと無料!ささやかな幸せ。これが大事だ。これを見逃さず集めていけば大きな幸せに変わるだろう。塵も積もれば!ショッピングモールを出てからは靴を探しに何軒か店をまわってみたが、イメージに合う靴は見つからず。そもそもこのイメージも少しずつ変わっていくから大変だ。これだ!と思った靴を履いてみると、まるで似合わなかったりの繰り返しで、この度にイメージを変えていくが、そうなると、これはそもそも俺自身が悪いのではという疑問が出てきた。靴は立派な出来だがモデルのほうは不格好ときている。そして最後の店でこれが真の原因だと確信した。多くの時間を靴屋の中で過ごしたわけだが、その結果はあまりにも悲惨じゃないか!もう靴は諦めよう。今のを履き潰すまで使ってやる!

ファッションセンス皆無

昨日は隣り町へ出掛けた。隣りと言っても実際には隣りではなく車で2時間弱かかるが、その間にある町は山のなかにある完全な田舎で、とてもじゃないが遊びに行くような地域ではなく、まあ無視してもいいだろう。その町では服屋を見てまわった。俺の服装ときたら、それは酷いものだ。この町へ来たのも今度東京へ行くのに相応しい服を揃えるためだ。経済的な理由から古着屋を中心に見ていった。しかし、どのような服を選べば良いかまるでわからなかった。結局は白いTシャツを1枚買っただけだ。俺にはファッションの知識が必要だ!とにかく鼻で笑われることのないような服装、これが目標!このままでは東京へ行けんぞ!

GW、家族連れ、カップル、俺

温泉はバカみたいに混んでいた。一応、観光地ということになっている場所だ。プールも併設されているんだけれど、こちらも大変な混雑ぶりだった。家族連れとカップル以外の組み合わせがいなかった。俺だけだ。俺はいつも一人だ。しかしだ、本当に家族連れとカップルしかいなかったんだぜ、信じられるか?みんな楽しそうだった。他に悩みがないみたいに見えた。悩みがない人間なんていないのはわかってるんだけどさ、どうしてもそう見えてしまう。それだけ彼らが楽しんでるからだろう。楽しみがあるか、ないかの差だな。今の俺の生活には楽しみが欠けている。これは当分の課題だ。楽しみを見つける。ここにメモしておこう。ああ、彼らを見ていると俺の自尊心はすり減っていくね。俺は深い人間関係が欲しいよ。恋人の関係ほど深い人間関係ってないんじゃないかしら?だってセックスってのはお互い裸になって抱き合って陰部を××したりするんだぜ。これは深い関係でないと、とてもじゃないが出来っこない!信頼と好意、それも深く深くそれが構築されてんだ。俺はそれがすべての人間が人生で達成すべき課題の一つのような気がする。俺は人間失格ってわけ。そもそも俺はなんでGWに観光地へ行こうなんて思ったのか。これは衝動的な行動だった。思ってすらいなかったかもしれん。気づいたら車を走らせていた。吸い寄せられるようにね。部屋にいるとさ、疲れるよ。視界が平面だからだ。これが長時間続くと疲れるらしい。外に出ると否が応でも、あっちこっち視界を動かさなければならない。いや、原因はもっと別なところにある。多分、人を見るのが好きだ俺は。最近わかった。だから人混みは好きだ。人間観察ってほどではないが、多くの人を見るのが好き。孤独感も薄れるし。孤独は恐ろしいよ。孤独は人を殺せると思う。齢を重ねるたびに脅威は増す。俺も数年後には殺されるだろう。人混みも通用しなくなる。俺にはわかる。本能的にだ。本能はいつも危険を知らせるだけで助けてくれることなんてありやしない。うん、とりあえず残りのGWはおとなしくしていようか。そしてもう寝よう。興奮している。熱を冷まさないと。