FC2ブログ

ハチミツは活力剤

こんにちは!アンディです。朝にスプーン一杯のハチミツを食べるのが最近の習慣です。元気出ますよ!午前中は元気に動けるような気がします!ハチミツというのは歴史が長く、「ハチミツの歴史は人類の歴史」という言葉があるほどで、紀元前2500年頃に壺型の土器に蜂蜜が入れられていた痕跡が発見されたとか!昔から薬として使われていて、健康に様々な効果があると信じられてきたようです。ということで俺も信じることにしました。だって何千年もの歴史があるんですから!時には科学的根拠よりも、その効果を保証するものかもしれませんよ!そういやゴマも古くから体に良いとされてきたみたいで、特に美容効果、あのクレオパトラがよく使っていたという。この古くからの言い伝えってやつは、よく当たるもんですよ!ただスーパーで安く売っているのは、水あめが多く入っていたりしますから、少し高めの国産の純粋なハチミツがおすすめです。ハチミツパワーでこの猛暑を乗り越えましょうや!
スポンサーサイト

落花生

最近、落花生にハマっています。美味しいです。俺はなにかハマってしまうと、そればかりに集中してしまう癖がありまして。この場合は落花生ばかり食べてしまうということになるのですが、まあ体にはよくないでしょう。どんなに体に良い食べ物でもそればかり食べていたら毒です!多分!豆腐もいいですね。豆腐の素晴らしい点は栄養満点で調理が簡単で(冷奴とか!)安いところです。安月給の味方です!それと納豆!あまりにも質素な食生活で皆さんの同情を買ってしまうでしょうか?しかし毎日おいしいものばかり食べていたら体が肥えてしまいますよ!一度食べたら止まらなくなって、それこそ豚や牛のように与えられるだけ食べ続けて、しまいには豚や牛になってしまいます。恐ろしいもんです。(ちっ!冷静に分析なんかやって、自分は理性的な人間だと言わんばかりだが、もしもお前も経済的に豊かならそれと同じようになるくせに!)

落花生の話に戻しましょうよ!落花生は殻を取らないといけないので、そこまで食べすぎにはなりません。やはり少し面倒な作業がはいると、手が止まりますね、人間って単純!(いや、これは俺だけだろうか…)ピーナッツやアーモンドを一袋食べたらけっこうなカロリーですよ。まあカロリーの概念自体あやしいもんですがね。(ほう!一丁前に評論家気取りか!疑いの目で見る。これが科学的態度ってやつだ!)それにしても腹が鳴り止みません。もう寝ます!寝れば空腹も夢の中!最近ろくな夢を見ないのはこのせいかしら?せめて夢の中でぐらい楽しい思いをしたいもんだ!今日なんて、朝ベットから起きて車で会社に向かう、こんな夢を見ましたよ。ややこしいったら!もっと夢のある夢を見れますように!頼むぜ神様!

グルメ

休みの日はとくにすることもないから、どこかに食事をしに出掛けようか、という考えが浮かんだ。昼過ぎまでベットで横になっていた今日のような休みの過ごし方は、たしかにその最中はものすごく楽だが、夜になると時間をドブに捨てたような気がして、実際にそうなのだけれど、それで後悔に苦しむはめになる。ベットでゴロゴロしているだけなんて、爺さんになってからいくらでもできることなのに、体も脳も元気な今、爺さんのような生活をしているのは、たしかにもったいない。だからといって趣味もないから、美味しい食事を調べて、そこに行ってみようか。美味しい食事はどんな人間にも満足感を与えてくれる。無趣味な人間はグルメになるべきだな。何もやることがないのなら。今はネットで簡単に調べられるし、口コミで店の質もある程度わかる。休みの日なら家から少し遠くても時間があるし問題ない。それでその食事の感想をこのブログに書くってわけだ!いいぞ!気が向いたらやってみる!というのも俺はしょっちゅう考えが東にいったり西にいったりするんだから!だから次の休みの日にこの気持ちが残ってるかわからないんで!それでもベットで昼過ぎまでゴロゴロしていたいという気持ちはいつまで経っても俺の中から出て行ってくれないんだからな。困ったもんだ。

友達と寿司を食べる

こんばんわ、皆さん。アンディです。今日は私としては珍しく友達と、数少ない友達と、正確に言えば三人のうちの一人と、もっともこの三人が私を友達だと思ってくれていればの話ですがね!へへッ!一方通行じゃあ友達関係とは言えませんからねえ!!そうです。その一人と夕ご飯を食べに出かけました。その友達がどうしても連れていきたいおススメの場所があるというのです。そこはお寿司がとても美味しいそうで、しかも銀座にあるような数万円するお寿司よりも美味しいそうです(これは興味深い!)店につくとお客がいっぱいで、席が満席でした。少し待つと中に入れました。いやあ店の雰囲気はよかったですねえ。個人経営の居酒屋?飯屋?明るい色の木造です。これは落ち着きます。接客の女性も元気いっぱいで、その元気がこちらにも伝わって自分まで元気になってしまいます!そしてお寿司!お寿司が美味しい!脂がうまい!回転ずしの味に慣れていたこの舌は美味しいお寿司の味にすっかりびっくりしていましたよ。お蕎麦も美味しかったです。ほんのり甘くて!写真とるの忘れてしまいましたよ!この馬鹿野郎は!まったく!今度いったときは撮ってきますね!

ところで皆さん。皆さんはこう思われるかもしれない。「ふん、君は友達がいると言うが、本当にいるのか?わざと、数少ない友達、なんて言って謙虚を装って、細かく複雑に嘘をついて、本当にいるかのように話しているだけではないか?」いますよ!!私には友達がいます!一方通行だろうといますよ!!ご飯をいっしょに食べれば友達です。これが私の友達の定義です。プライベートでいっしょにご飯を食べれば!しかし友達関係というのは難しいもんですね。私も学生のころはさんざん苦労しました。その苦労の話だけでロードオブザリング並みの長編小説が書けますよ!しかもこの苦労の経験が後の人生に役立つかというと、こんなもの一文の価値もありません。苦労にも種類があるんですね。私が経験した苦労はそういう無価値な種類のようでした。今度気が向いたらその話も書きますね。学生時代の話を。ああ!思い出すだけで胸が苦しくなります。辛い思いでというのは、いつまでも心に残るものですね。楽しかった思い出以上に!辛い思いでのほうが、後から何度も何度も頭の中で思い返してしまうからでしょう。何度も反復してすっかり覚えてしまうんです。もう寝ましょう。暗い話は体に毒です。それでは皆さん、さようなら。