FC2ブログ

夏休み

夏休みがほしい。学生時代の夏休みは無駄に過ごしてしまった。今ならもっと有意義にすごせるだろう。俺だってあの時よりは少しばかり知恵がついたからな!しかし同時にこんな気もする。まったく同じことを繰り返すだろうと。今の記憶のまま、今の意識のまま、小学校時代に戻れたとしても、やはりあの当時と同じく無駄にすごしてしまうだろうと。ふん、生まれ変わるしかないってか!この人格では有意義な夏休みは過ごせないって誰かが耳でささやいてるな。神のお告げかしら。最近、寝る前に枕横に置いてある聖書を読むのが習慣だからな。枕元に置く理由は、そうすれば夢に神様が登場しそうな気がしてね。聖書いいですよ。面白い。旅行のときにも持っていこう。ホテルの枕元にも置くんだ!

さて夏休みの話に戻そう。そうだ、小学校時代の夏休みの話でも思い出すか!ふつうは友達と遊んだエピソードが多いけれども、俺はあまり記憶にないな。一番痛烈に覚えているのは、子供会のソフトボールチームでハワイアンズに遊びに行ったことだな。うん、あれは鮮明に頭に焼き付いてるぜ。このソフトボールチームも俺が望んで入ったわけではないが、母親が家にばかりいる俺を気にかけて勧めてくれた。そういうクラブに入れば俺にも友達ができるだろうと望みをかけて!俺は断ることができない子供だったので、そのままチームに入ることになった。俺は完全に浮いていた。下級生からもバカにされていた。なにもしゃべれないからね。そしてハワイアンズに向かう途中のバスではまるで置物のような存在感だったし、着いてからも、みんなの後に金魚の糞みたいについていくことしかできなかった。そして保護者と子供は別行動に。ここから残酷な展開になる。あるリーダー的な子がこう言った。

「俺たちの遊びはアンディ君には危険だからさ、ここからは別々になろう」 

そして俺は一人になり、ハワイアンズで小学6年生が一人でうろうろ歩いたり、ベンチに座ってただ時間が過ぎるのを待っていた。これが一番記憶に残っている夏休みの思い出かな?なかなか面白い夏休みだろう?夏休みの課題の作文はこれを書けばよかったな!ねえ、先生、僕は楽しい夏休みを過ごしていますよ?小学生ながら思いっきり皮肉をきかして哀れな自分を精一杯、現実に限りなく近く表現してやるんだ!先生だって、同情の言葉をひとつぐらいくれただろう。ちなみに先生は成績表で俺の人間性を「非常に消極的」と評価した。まったく!その通りだぜ!先生!
スポンサーサイト

恋人の作り方

知らん。まったく知らん!どうすればわかる?どこに書いてある?世の中には誰でも作れる爆弾の作り方が書いてある本があるらしいが、なんてことだ、だれでもできる恋人の作り方が書いてある本なぞ世界中を探しまわしてもないじゃないか!!こちらのほうがいくら大事かわからんぞ!優先順位を考えてくれ!待て待て、落ち着こう、水を一杯飲んで、よし、恋愛というのは人と人の好み、性的な、人間的な好みの問題、相性の問題だ。つまり個人によって違うから、全員に通用する作り方なぞない、こういうことだ!しかしモテる人間は多くの異性から好かれるわけであり、反対にモテない人間は視界にすら入れてもらえないのが現実。いや現実ですよ、この目で見てきましたから。それぞれの相性の問題といっておきながら、俺と相性が合う人間はいないじゃないか!俺が好きという人間はいなかったぞ!不平等だ!これが世界のバランスですか。一回きりの人生なら反対側がよかったな。

それはそうと皆さん!一つお願いがあります。みなさんの今の恋人、または今までの恋人とどういう風にして知り合ったかを教えていただきたいのです。恋人との出逢いのエピソードを!もしよろしかったらコメント欄に書いてください!すいません!本当に!心の底からお願いします!!

友達と寿司を食べる

こんばんわ、皆さん。アンディです。今日は私としては珍しく友達と、数少ない友達と、正確に言えば三人のうちの一人と、もっともこの三人が私を友達だと思ってくれていればの話ですがね!へへッ!一方通行じゃあ友達関係とは言えませんからねえ!!そうです。その一人と夕ご飯を食べに出かけました。その友達がどうしても連れていきたいおススメの場所があるというのです。そこはお寿司がとても美味しいそうで、しかも銀座にあるような数万円するお寿司よりも美味しいそうです(これは興味深い!)店につくとお客がいっぱいで、席が満席でした。少し待つと中に入れました。いやあ店の雰囲気はよかったですねえ。個人経営の居酒屋?飯屋?明るい色の木造です。これは落ち着きます。接客の女性も元気いっぱいで、その元気がこちらにも伝わって自分まで元気になってしまいます!そしてお寿司!お寿司が美味しい!脂がうまい!回転ずしの味に慣れていたこの舌は美味しいお寿司の味にすっかりびっくりしていましたよ。お蕎麦も美味しかったです。ほんのり甘くて!写真とるの忘れてしまいましたよ!この馬鹿野郎は!まったく!今度いったときは撮ってきますね!

ところで皆さん。皆さんはこう思われるかもしれない。「ふん、君は友達がいると言うが、本当にいるのか?わざと、数少ない友達、なんて言って謙虚を装って、細かく複雑に嘘をついて、本当にいるかのように話しているだけではないか?」いますよ!!私には友達がいます!一方通行だろうといますよ!!ご飯をいっしょに食べれば友達です。これが私の友達の定義です。プライベートでいっしょにご飯を食べれば!しかし友達関係というのは難しいもんですね。私も学生のころはさんざん苦労しました。その苦労の話だけでロードオブザリング並みの長編小説が書けますよ!しかもこの苦労の経験が後の人生に役立つかというと、こんなもの一文の価値もありません。苦労にも種類があるんですね。私が経験した苦労はそういう無価値な種類のようでした。今度気が向いたらその話も書きますね。学生時代の話を。ああ!思い出すだけで胸が苦しくなります。辛い思いでというのは、いつまでも心に残るものですね。楽しかった思い出以上に!辛い思いでのほうが、後から何度も何度も頭の中で思い返してしまうからでしょう。何度も反復してすっかり覚えてしまうんです。もう寝ましょう。暗い話は体に毒です。それでは皆さん、さようなら。

ポジティブに生きる

ポジティブ思考を勧めるような考えにはアレルギーがあったが、ここは大きく態度を変えてみようか。ポジティブに生きてみようか!無理やりにでも!たとえ泣きたくなっても無理に笑顔を作って「人生は素晴らしい」これだろ!ポジティブな生き方ってのは!そもそも今までの生き方でうまくいかなかったのなら、その逆の考えを取り入れるというのは悪くない方法だろう。俺にしては出来がいいぞ!よし、明日からこれでいくぞ!本屋で自己啓発本を買いあさるぞ!そこには人生の知恵とやらが書いてあるらしいからな。おそらく著者は神様か、もしくは限りなくそれに近い存在だろう。だって「こうすれば人生が必ずうまくいく」、と謳っているんだから!よし買うぞ!明日、イオンモールで買うぞ!近所に新しくできたんですよ!俺はショッピングモールが大好きなので!人が多くて賑やかで、その空間にはいると、自分まで楽しい気分になれる、ような気がするんですよ!ほんとにただの気のせいかもしれませんがね!いや、気のせいで十分だ!俺には十分すぎるくらいだ!まったく!明日はいい天気になりますように。

再びブログを始めます

以前もfc2で同じタイトルのブログを書いていたのですが、なぜかよくわからない被害妄想が膨らんで、みえない敵と戦って、自分でもよくわかりませんが、それで精神的に疲れ切ってブログを消してしまいました。コメントしてくださる方もいたのに、なんの挨拶もなく急にブログを消したことを非常に申し訳なく思っております。私はなんてことないことを難しく考えてしまう悪い癖があって、それが行き過ぎて今回のようなことになってしまったのです。時間がこの問題を解決してくれました。これからまた日記を続けていこうと思っております。