FC2ブログ

性欲の消し方

モテない人間の性欲ほど無駄なものはない!これが俺の持論だ。ここでいうモテないというのは生涯一度も恋人ができないレベル、つまり俺だ。そういう人間の性欲は誰も求めていない。その性欲からはなにも生まれない。相手をときめかせることも、ドキドキさせることも、子供を作ることもない。一人で解消するたびに俺の体から貴重な栄養素が削り取られていくだけだ。冷静に考えるとなんとも悲しい話じゃないか!とても深い悲しみだ。映画が一本作れると思うぜ。そして映画の終盤、観客は涙を流し、世界中のモテない人間に心から同情する。その同情はモテない人間の心を癒し、、、たりは決してない!同情するなら金をくれってやつだ!その金で家に閉じこもり空想の中で生きる(これは俺だけか?)

一方、モテる人間の性欲。これは大いに役に立つ。多くの異性から必要とされるし、モテるとまでいかなくても、一人の異性にでも好かれていれば、その人にとってはやはり必要な性欲だ。市場価値のある性欲。要は一人にでも需要があるかどうかさ!クソ!考えるだけで憂鬱だ!つまりだ、この役に立たない性欲を消したいんだ!これを考えていこう。といっても相談相手もいないので、このブログで書きながら考えていくぜ!よし、性欲というのは生理的な機能だ。つまり精神論ではどうにもならん。一番は去勢か。去勢!まさか自分の人生で去勢のことを真剣に考えることになるとは思いもしなかったぜ!なあ、中学生の頃の俺!ただ病気で仕方がなく取り除く理由以外では、日本での手術は難しいだろう。それに去勢することによってホルモンのバランスが崩れて体に様々な不調をきたすって聞いたことがあるな。まあもっともな話だ。人間が生まれつき持っている機能を無理やり取り除こうとしてるんだから。実際に行うのはそうとう難しいだろう。ほかにどんな方法がある?大豆イソフラボンは構造が女性ホルモンと似ているため、似たような働きをするらしい。すると男性ホルモンと女性ホルモンは拮抗しているので、男性ホルモンがその分抑えられる、つまり性欲が抑えられるという理屈はどうだろう?とりあえず明日は豆腐だ!去勢に比べたら安上がりだ!

性欲…!俺は自分の性欲を憎む。ぶん殴ってやりたい。消えてなくなるまで!モテる人間に分けてやりたいよ。そのほうが絶対にいいぜ。今回の話は多くの人間には理解されないだろう。このようなタイプはごく少数だからな。マイノリティさ!グリーンデイのマイノリティって曲を思い出しちまった。「俺はマイノリティでいたい~」 ビリーよ、俺はマイノリティだぜ。正真正銘のな。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント