FC2ブログ

日記で人生を楽しく

今日は雷が鳴った。大きな音だった。怖かった。お昼ご飯はコンビニ弁当を食べた。朝にセブンイレブンで買った。幕の内弁当を買った。仕事帰りに本屋に寄った。何も買わなかった。小学生的な日記だ!しかしこの書き方もけっこう意味があるように思える。その日起きたことを箇条書きのように書いていく。細かいほどいい。人と喋った内容を書くとなお良い。後で読み直すときに思いだしやすい。その人と喋った時の映像が頭の中に流れやすい。すると大した1日でなくとも、その日記が一年も続くと凄い。読み返してみると、恐らく世界で一番おもしろい読み物だ。去年の8月13日にどう過ごしたかを少しでも思い出せる人はいないだろうが、この日記があればとても簡単。さらには会話の内容まで思い出せる!1日1日を保存する。そんな感覚だ。完全に忘れ去った日々は二度と戻ってこない。「懐かしい」という感情はたとえ退屈な内容でも人を楽しませる。卒アルを読み返す楽しさはそれにある。俺はこれを退屈でつまらない人生を面白くする最善の方法だと思っている。
スポンサーサイト